Hint!

日々気付いたことをブログで残しています。行き当たりばったりです。

英語

英語は「書く」から始めるのが上達の近道? 5行エッセイのススメ

英語がペラペラになる学習方法 5行エッセイ フリー写真素材ぱくたそ モデル クリスティーナ 英語がペラペラに話せたら……と夢見る人は多く、ちまたには英語学習法が溢れています。 そんな英語学習法法のひとつが、「5行エッセイ」。 英語がペラペラになる「魔…

英語多読にもオススメされている児童書『Charlotte's Web』Kindle版が配信開始!

英語の多読にオススメの1冊として、よく紹介されている子ども向けの洋書『Charlotte's Web』のKindle版が、2015/3/17に配信スタート。 『シャーロットのおくりもの』として翻訳、映画化もされた、全世界4500万部のベストセラー。長年愛されているこの児童書…

2015年、Kindle本が洋書多読とリスニング英語学習に適している5つの理由

僕はこれまで、主にAmazon*1で日本の電子書籍を購入し、iPhoneとiPadのiOS Kindleアプリで読書を楽しんでいました*2。 そして、英語の本を読む際は、英和辞書がワンタッチで使えることもあってたまに読む程度でした。 ところが今年2015年になって*3Kindleの…

米国Amazon.comのKindle本を返品する方法

米AmazonのKindle本返品はワンクリックで簡単! 米国Amazon.comでKindleのeBookを誤って購入してしまった場合、返品する方法をメモ。 「1Click購入」ですぐに本が買えるため、つい間違って注文してしまうこともあるKindle本。電子書籍を買い間違えた場合、諦…

おとぎ話の主役と悪役を育てる学校 “the School for Good and Evil”

おとぎ話の主人公を育てる学校が舞台の児童書 おとぎ話のヒーロー・ヒロインと、悪役を育てる学校“the School for Good and Evil”に入学することになった二人の少女。手違いから悪役になったソフィーと、ヒロイン役となったアガサの二人の少女が、学園生活の…

居住国設定の関係で、米AmazonのKindle洋書が購入できない場合の回避方法

米Amazonで「This title is not currently available for purchase」と表示された時の回避方法 米国Amazon.comでKindle洋書を購入する際、購入ストア設定をアメリカにしているにも係わらず、洋書が購入できないことがあります。 ここでは、購入ボタンに “Thi…

英語多読学習に最適、日本Amazon.co.jpの洋書特集ページ

日本Amazon.co.jpの「洋書」ページや、「Kindle洋書」ページには、ジャンル別のベストセラーや話題の映画原作本のほか、単語レベル別にラインナップを取りそろえるなど、英語学習者にとって便利な特集コーナーが各種用意されている。読みたい本を探すとき、…

日本の妖怪と少女ミクが対決する洋書“Takeshita Demons”を早くKindleで読みたい!

オーストラリアの作家Cristy Burne氏が執筆した、日本の妖怪達と戦う児童書“Takeshita Demons”が気になったのでメモ。 イギリスを舞台に、日本の妖怪と戦う少女ミクのお話らしいです。海外作家が描いた妖怪と戦う少女達の児童書なんて、気になるじゃないです…

Audible Audioで聞ける! 少女が主人公、面白そうな英語の児童書メモ(2015年2月)

英語多読のため、児童向けの小説を米国Amazon.comで漁ったのでメモ。奇しくも気になった本は、みんな女の子が主人公でした。 少しずつ買って読んで行こうと思います。 The Book Thief The Book Thief 作者: Markus Zusak 出版社/メーカー: Knopf Books for Y…

日本Amazon.co.jpでも販売している洋書が、米国Amazon.comで購入できない場合の解決方法

米国Amazon.comでJPでの購入を勧められるときの解決方法 米国Amazon.comでKindle本を購入する際、JPアカウントでの購入を促されてしまう場合の解決方法をメモしておきます。 米国Amazon.comで洋書が買えないときは 米国Amazon.comアカウントと日本のAmazon.c…