Hint!

日々気付いたことをブログで残しています。行き当たりばったりです。

脱出ゲームファンなら要チェック★3DS『脱出アドベンチャー 呪いの数列』4/22配信開始!

※攻略情報をお求めの方は、下までスクロールしてください

3DSの人気脱出アドベンチャーシリーズが帰ってきた!

脱出ゲームにハマるきっかけとなったゲーム

『脱出アドベンチャー』シリーズは、これまでにもシリーズ5作品が発売されている脱出ゲームの人気シリーズ。

本作はキャラクター同士のやりとりでストーリーを進めるノベルゲーム調の『アドベンチャー』、フィールド内のアイテムを探しながら組み合わせたりして謎を解いていく「探索」、アイテムや仕掛けを分解する「分解・パズル」の3パートに別れている脱出ゲーム。

主人公の秘密道具を使ってギミックを解いていく謎解きの面白さ(詰まったらヒントもあり)に加え、キャラクターのかわいらしさや、謎のストーリーも相まって、シリーズを通して楽しませてくれた作品でした。

管理人が「脱出ゲーム」というジャンルを好きになったのも、このシリーズがあったからこそ。

シリーズは5作品目で一応の区切りを迎えたのですが、ファンの期待に応えてくれたのか、最新作がついに2015年4月22日配信開始!

サクッと遊べる低価格ソフト

本シリーズは1作品800円前後という、ダウンロードタイトルならではの安さ&サクッと楽しめるプレイボリューム。

体験版もあるので(購入版も途中からプレイできるのでガッツリ体験版をプレイできます)、まずはニンテンドーeshopで体験版を落としてプレイしてみてください♪

ストーリー
若留たちが学園のあらゆる場所に突如現れるという『呪いの数列』の謎を解き明かすため、『数列』にまつわる様々な学園の噂を追っていきます。
さらに本作から若留のライバル的な存在となる新キャラクター須佐見 優里香(すさみ ゆりか)が登場!
これまでと違った全く新しい人間模様が展開します!
紹介動画

www.arcsystemworks.jp

 

ぜひ1作目からプレイしてほしいシリーズ!

新作の単体でもできる?

ただパズルを楽しむだけなら単体でもOK。

ただし、この作品の魅力でもあるキャラとストーリー(&シリーズを通しての謎)を楽しむためには、過去作をやっているほうが望ましいです。
(まぁ、ある程度ご都合主義なストーリーではあるのですが……)

過去作をやっているファンならば、今回の登場キャラクターを見るだけでもニヤリとしてしまうはず。

脱出アドベンチャーシリーズ

『脱出アドベンチャー 旧校舎の少女』(1作目、2012年8月1日配信)
『脱出アドベンチャー 魔女の住む館』(2作目、2012年12月19日配信)
『脱出アドベンチャー 悪夢の死神列車』(3作目、2013年12月4日配信)
『脱出アドベンチャー シアワセの赤い石』(4作目、2014年4月30日配信)
『脱出アドベンチャー 終焉の黒い霧』(5作目、2014年8月27日配信)

 

www.arcsystemworks.jp

 

 

 

 

 

以下、攻略情報+ネタバレのプレイ感想などを載せています。
未プレイの方はぜひ見ないで挑戦してくださいね!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『脱出アドベンチャー 呪いの数列』攻略メモ

本作は基本的に、表示される「ヒント」を見ていけば、最終的に答えまで言ってくれる親切設計です。
そのため、問題が解けなければヒント機能を見ましょう。(悩んで解いたほうがおもしろいのですがねー)

以下、詰まりそうな部分だけ、攻略情報を記載。
未プレイの方は引き返してください。

掲載しているのは
Chapter3 最後の扉4問 左下の解き方
Chapter4 クライマックス 星の線囲い問題の解き方
ChapterEX の出し方
だけです。

Chapter3 最後の扉4問 左下の解き方

引っかかりやすいのはChapter3最後の扉問題で、左下の計算問題かな。
これはヒントを頼りに自分で計算しないと解けなくて……。
自分用に解法をメモしておきますので、わからなかった方は参考にどうぞ。
(以下、重要な部分と解答は反転)

解き方のヒント

基本的な計算と不等号の問題です。
プレート上に表示されている数式に従ってパネルを並び替えます。
プレートの表示は以下の通り。

 乙>甲
 癸>庚
 甲+丁=戊
 庚>丙×乙
 壬÷丙=丙

 

ヒント1

下のパネルにタッチすると取り外しが可能。
 さらにパネルをはめこむ部分にはネジがついていて、タッチすると回転します。

ヒント2
はめ込み部分を回転させると、漢数字が現れます。

ヒント3
→要するに、この数字に該当するパネルを当てはめていけばいいことになります。
 よって、パネルに該当する9つの数字は
  十>九>七>五
  四>三>二>一
 となります。八と六がないことに注意です。

ヒント4
→プレートの条件を鑑みると、不等式の条件は
 乙>甲>(戊-乙) 、 癸>庚>(丙×乙) 、 壬>丙 戊>(甲+乙)

ヒント5
→パネルに該当する数字は6と8を除く1〜10。

→条件の「壬÷丙=丙」から、「丙×丙=壬」という条件がわかりますが、
 この条件にあてはまる数字は、「壬4と丙2」「壬9と丙3」の2パターンしかありません。

壬9と丙3」が正解。

これを元に考えていくと……

解答

正解は
癸>壬>庚>戊>
丁>丙>乙>甲
の順となります。

Chapter4 クライマックス 星の線囲い問題の解き方

解き方のヒント

赤、青、黄色の★を規定数だけ線で囲めばOK。
 つまり、緑9、赤9、黄5を囲む。囲まない★も出てくることに注意。
重ねて囲んでもカウントされます。
→彦道の出すヒントに従って、外枠の色も使い上から下に黄色、緑、赤……と少しずつ囲っていけば、段々と解決作が見えてくるはず。

解答

解答画像は以下リンクから ↓

星の線囲い問題の解答画像

ChapterEX 「暗号 -Calling-」の出し方

解き方のヒント

「脱出アドベンチャー」シリーズでは御馴染みとなった、ストーリーの黒幕・真相に迫れるChapterEX。

『呪いの数列』ではChapter4までクリアしてエンディングを見ると、チャプター画面の左に進める矢印(<<)が表示されます。
左に進めると、画面に「?」が現れ、プレイするとキャラクターがヒントをくれる会話シーンを見ることが可能に。

ヒントを元にすれば、「シーンスキップ」を使って該当シーンまで飛んで伏線を回収できますので、ぜひ自力でチャレンジしてみてください。

(以下、重要部分は反転)

伏線回収場所

Chapter2 体育館の隠し部屋

セオリー通りに話を進めると、Chapter2の体育館の隠し部屋(オカルト研究会部室)で壁に数列が描かれています。

この数列は以下の通り。
635◼︎2◼︎70
◼︎232◼︎1
7◼︎6◼︎58

さて、ここではオカルト研の小箱にパスワードを入力し、日記帳を入手しますが、ここで別の数字を入力するとEXが解放されるという仕掛け。
804623は通常ルートですが、壁に書かれた数列の■で塗りつぶされた数字を入力すると、EXを見ることが可能になります。
 
隠された数字を見るには
Chapter4 秘密の地下水路
ストーリーが始まると優理香が苦しみだし、数列を書き始めます。
ここでゲーム機能の「メモ」を開くと、Chapter2の数字が全て見られるという演出になっています。(このシリーズではこの手のヒントは既に御馴染み……)
 
書かれていた数字は以下の通り。
63592470
323271
786158
解答
■で塗りつぶされていたのは
94 37 81
となります。

Chapter2の体育館の隠し部屋でこの数字を入力すれば、ストーリーが若干変化。
該当シーンを見たら(シーンスキップして)Chapterの最後まで見て自動セーブし、もう一度Chapter画面を見ると、EXが登場します!

EXでの謎解きが終わると、自作を思わせる前振りが! また例の敵が来るのかなーとかwktk

 

次回作が早くも待ち遠しいです!

キャラクター同士の会話の面白さ

さて、このゲームの面白さのひとつは、脱出ゲーム以外の要素——キャラクター同士の掛け合いやストーリーの連続性にあります。

5作品目までのストーリーを知っていると思わずにやりとしてしまうキャラクターばかりが登場しますので、ぜひシリーズを通してのプレイをオススメしたいところ。

寄り道のお楽しみ

ちなみに、アドベンチャーパートで目的の場所に真っ直ぐ進まずに寄り道をしたりすると、キャラクター達の会話が楽しめます。

今回は時間制限はかかってこないので、色々なところに行ってみましょう。

Chapter2では若留、優理香がそれぞれのことを意識している会話や、姉弟の関係性がわかる会話が聞けてニヤニヤしてしまいますよ。

Chapter3では御馴染みのお色気ネタが……w

名台詞の元ネタは……

作中で度々出てくる若留と優理香の名台詞。元ネタは名探偵の代名詞シャーロック・ホームズと、シェイクスビアです。

二人の少女の読書好きという共通点がわかっておもしろいですね。

シャーロック・ホームズの名台詞から

Chapter2

優理香
「ただ『見る』のと『観察する』のとでは大きく違う、ということね」
「わからないのは見えないのではなく、不注意だから——」
「きちんと見るべき場所を見ないから、大切なものを見落としているのよ」

『花婿失踪事件』より

新・花婿失踪事件 シャーロック・パームズの回想

新・花婿失踪事件 シャーロック・パームズの回想

 

Chapter4

若留
「これが『不可能なものを除外し、
 最後に残ったもの』ってやつだよね」

『緑柱石の宝冠』より

Chapter4

優理香
「『たとえどんなに信じられなくても、
 それが真相である』……か』

『ブルースパーティントン設計書』より

シェイクスピアの名台詞から

Chapter4

優理香
「最悪だ、なんて言えてる間は
 まだ最悪の状態じゃないわ」

シェイクスピアリア王」より

その他の名言

Chapter3 校門 理事長の言葉

優理香
「本当に価値のあるものは、形あるものよりも目には見えない、曖昧にも思えるもの」
「長い人生の中でも見つけることは難しい『それ』を、ここで見つけてほしい」
「この場所で出逢ったたくさんの人たちが生涯の友、大切な仲間となるように——」

 

 

 

未回収の伏線やお楽しみ、次回作への期待

さて、この「脱出アドベンチャー」シリーズはオカルトミステリな要素も合わさり、一話単体だけでは解決しない謎が残るようになっています。

脱出ゲームは一度プレイした後は楽しみが半減するため2周目のプレイはあまり想定されていませんが、本作では2周目を行うと、こうした伏線の読みときが出来るのが楽しいところ。(シリーズを通して追わないと謎は解けませんが……)

今回からSELECTボタンの「シーンスキップ」で謎解きやアドベンチャーシーンの区切りごとにサクッと飛ばせるので、読み返すのも楽々♪

 

 

以下はEX後にわかる伏線です。


 

 

 

 

 

各数列のメッセージ

EXクリアで手に入る数列の解読表

ChapterEX 「暗号 -Calling-」をクリアすると、Chapter2でボヤけていた数列の解読表がわかります。

解読表は以下の通り。

1234567|
———————|—
ゑあやらよちい|8
ひさまむたりろ|9
もきけうれぬは|0
せゆふゐそるに|1
ずめこのつをほ|2
 みえおねわへ|3
 してくなかと|4

「いろは唄」の暗号表で、原始的な日本軍っぽい暗号ですね。

いろは唄の暗号とは

いろは歌は、言わずもがな、日本の五十音を全て使った和歌で、昔のあいうえおの手習いに使われいたもの。
ゲームの謎解きでも度々出てきましたが、今でも昔ながらの職業では使われている記号です。

さて、このいろは歌の表、一番下の行を読む(末尾の部分を横に読む)と「とかなくてしず」=「咎(罪)なくて死す」と読めるというもので、何かのメッセージなんじゃないの!? みたいにとられ、色々浪漫を書き立てるものだったようです。

ゲームでもオカ研の部長が「江戸時代から伝わる有名な話」「まさに暗号らしい暗号とも言える」と言っていましたね。

新版 いろは歌の謎―暗号で綴った死刑囚の遺書だった

新版 いろは歌の謎―暗号で綴った死刑囚の遺書だった

 
いろは唄の暗号表 読み方

さて、この暗号表の読み方です。見ればわかると思いますが……。

これはいろは唄の表に左から右に番号を振っていったもので、上の行は1〜7。続いて右の縦列に8から数字を入れていったものです。「0」は十のことで、11〜14の一桁が1〜4として表示されています。

読み方は……上行・右横列の数字2つで一文字を示しています。(例「78」だと「い」)

数列にはメッセージが隠されていた!?

さて、解読表を手に入れると、今までの謎の数列の「メッセージ」がわかるのですが……。(以下、解読したメッセージは反転)

ChapterEX 体育館倉庫(オカルト研部室) 壁の数列:

63592470
323271
786158

メッセージ:「わたしは ここに いるよ私はココにいるよ)」

※これはEXを進めるとオカルト研の部長が自身で解読していますので、すぐわかります。

 

さて、実はChapter1から、脱出とは関係のない様々な数列が表示されていましたよね。
これらは……

Chapter1 美術倉庫 八重垣の絵に描かれた数列:
743271
786142
メッセージ:「とこに いるの何処にいるの?)」

Chapter1 美術倉庫 壁に浮かんだ数列:
2923247854
メッセージ:「さみしいな寂しいな)」

Chapter2 音楽室 吹奏楽部の楽譜に書かれた数列(副部長のメモ):
59123034
メッセージ:「たすけて助けて)」

Chapter2 教室 オカルト研の写真の隅、看板に描かれた数列:
????62
59123034
メッセージ:「??を たすけて??を助けて)」

Chapter3 屋上 生徒達が小テストの答案用紙に書いた数列:
78597858
メッセージ:「いたいよ痛いよ)」

 

これらのメッセージを、時系列順に並べていくと……
【10年前】
??を助けて
私はココにいるよ

【現在】

助けて
何処にいるの?

寂しいな
痛いよ
私はココにいるよ(Chapter4で優理香がメモに書く)

……これは怖い……。

さて、オカ研部長が考えたように、「メッセージを発信している誰か」はいるのでしょうか? いるとしたら、それは誰なのか……?

 

未解決の謎と伏線?

1周目の謎解きではわからなかった、2周目をすると見えてくる、色々な伏線。
次回作が楽しみになるものをピックアップしてみました。

謎の死亡事故

Chapter2のアドベンチャーパートで図書館の端末を調べていると、
10年前に《八支路町で事故?》《女児一名死亡》という記事が出てきます。
集団幻聴事件と同じ日に「請玉市八支路町で一人の女子小学生の遺体が発見された……」とあり、この女児は生きて入れれば若瑠達と同い年

オカルト研の部長は行方不明になっていてEXに出てきますが、この女児については記事だけ。

地下水路の装置の影響範囲

Chapter4で壊した装置の影響は学園内だけ。
10年前に世間を騒がせた事件は別物らしく、
共通点もあるが、異なる部分もあり、別の原因があったのではないか……?
という会話が。

それでは、学園の外で起こった事件の原因は何だったのでしょう……?

陸軍技術者の手帳

Chapter4、秘話装置を開発していた陸軍技術者の手帳には、
「夢ヲ視タ——」
「——大神ノチカラヲ
 我——帝國ガ——」
「全世界ノ頂——支配ス——
 ——神ノ國」
「幻デハ——
 我ラハ勝利ヲ——必ズ」
と書かれていました。

事件を起こした機械は元々夢で見た世界の物で、その世界では戦争に勝利していたのです。

夢に出てきた「大神」……これは前作と同じものなのか?

オカルト研のメンバー

サブ(=美術の河海先生)、ドク、ハカセ、ロア、ブチョー(=加路部長)

2名以外は正体がわかっていません。

 

 

またまた深まる謎、若留達の今後に期待大!

 

公式Webサイトの「スペシャル」も要チェック

さて、この「脱出アドベンチャー」シリーズ。ダウンロード販売のためか攻略本や設定資料集が販売されていませんが、公式サイトの各作品紹介には毎回「スペシャル」ページが用意されているのをご存じでしょうか。

スペシャル」では各スタッフのコメントや、キャラクターデザイン壱先生の設定資料が公開されています。ファンなら要チェック。

 

そして……今回の「呪いの数列」公式Webサイトのスペシャルページには、なんと最後に例の数列が掲載されています。

545429442210
58792444

メッセージの意味は「ななさくめも よろしく七作目もヨロシク)」

これは嬉しい遊び!