読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hint!

日々気付いたことをブログで残しています。行き当たりばったりです。

「ジョブ・カード作成支援ソフトウェア」が初期化で固まって起動できない場合の対処方法

ジョブ・カードは、厚生労働省が推進する就職支援ツール(書類)のひとつで、履歴書と職務経歴書を合体させたような自己紹介カードです。

TOP|ジョブ・カード制度総合サイト|厚生労働省によると、

「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールであり、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するため、労働市場インフラとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するもの

  ジョブ・カードとは|ジョブ・カード制度総合サイト|厚生労働省

とのこと。

さて、この実際の就活ではほとんど役に立たないジョブ・カード。ハローワークの講習や訓練学校での就職支援で、キャリアアドバイザーとの面談の叩き台として製作するよう求められます。

タイプは旧式と新式があり、(2016年現在では両方が使われているようですが)徐々に新式を求められるようになっています。

ジョブ・カード作成支援ソフトウェア

新式の作成には「ジョブ・カード作成支援ソフトウェア」という名のチープなソフトが推奨されています。 ダウンロードは以下のサイトからどうぞ。

jobcard.mhlw.go.jp

さて、公式サイトからダウンロードできる「ジョブ・カード作成支援ソフトウェア」はWindows専用。 それだけなら大概の方は困らないのですが、実はある条件に当てはまるとインストールできないという事例があり、少し困ったので対処方法を記事にしてみました。

初期化画面のまま止まるジョブカードソフトの解決方法

f:id:hint_life:20160218194518p:plain

「ジョブ・カード作成支援ソフトウェア」の問題点は、インストールしてソフトを開くと「ずっと初期化が終わらない」というもの。初期化のダイアログが出たまま、何時までたってもソフトを活用できません。

実は初期化ダイアログの裏で、「Excel Application Initialize Fail」というエラーメッセージダイアログが表示されていることにお気づきでしょうか。 (意味は「Excelアプリケーションの初期化に失敗しました」です。)

解決方法としては、MicrosoftExcelをインストールすればすぐに初期化が完了するようになります。

「ジョブ・カード作成支援ソフトウェア」はデータの保存にExcelの形式を使っているのですが、どうやらExcelが入ったWindowsでないとソフトすら動かないようなのです。 オープンオフィス系では動きませんので、注意が必要です。

Excelが入ったWindowsであれば、Macの仮想環境でも動きます。(筆者は仮想環境のWindowsで動作させています)

普段Officeを使っていない方で、どうしてもジョブカードソフトを使用しなければならない場合。 一時的にOfficeをインストールしてみてはいかがでしょうか。

現在ではクラウド形式のOffice契約方法があり、月々千円ちょっとでOffice系のソフトを全て利用できるようになります。 (Office 2016 バージョンの Word、ExcelPowerPointOutlook などのフル機能)

なお、最初にクレジットカードの登録が必要ですが、Office 365 Solo 試用版では2ヶ月間無料です。 一時的に試用版を利用してみるのも手です。

無料試用版 - Microsoft Office 365 Solo